チェルシーがアザール弟とも契約

欧州王者のチェルシーFCがエデン・アザールに続き、弟のトルガン・アザールも獲得した。RCランスから加入した19歳は、スタンフォード・ブリッジのU-21世代のチームに所属する。

兄に続いてチェルシー入りしたトルガン・アザール
兄に続いてチェルシー入りしたトルガン・アザール ©Sportsfile

チェルシーFCは、ブルーズ(チェルシーの愛称)で新たに司令塔を務めるエデン・アザールの弟、トルガン・アザールをRCランスから獲得した。

19歳のトルガンは、6月にLOSCリール・メトロポールから推定4000万ユーロ(約39億円)でスタンフォード・ブリッジにやってきたエデンより2つ年下で、複数の攻撃的なポジションをこなすことができる。新シーズンはチェルシーのU-21世代のチームに属し、成長を続けるために期限付き移籍で他クラブへの移る可能性もある。

ランスでは昨季、Bチームでの13試合に加え、フランス・リーグ2でも14試合に出場。この活躍が評価されての欧州王者への移籍となる。ベルギー代表としてはユース世代での代表歴があり、ルーマニアで行われた2011年のUEFA U-19欧州選手権でもメンバー入りしていた。

Top