モドリッチのマドリー移籍が確定

レアル・マドリーCFが、MFルカ・モドリッチをトッテナム・ホットスパーFCから獲得するとともに、トッテナムと提携契約を結んだと発表した。

クロアチア代表MFルカ・モドリッチはトッテナムのファンに別れを告げることになった
クロアチア代表MFルカ・モドリッチはトッテナムのファンに別れを告げることになった ©Getty Images

今夏最も話題を呼んだ移籍騒動の一つが、27日に決着した。レアル・マドリーCFは同日午前、トッテナム・ホットスパーFCのMFルカ・モドリッチと5年契約を結んだと発表した。

報道によると、移籍金は推定3500万ユーロ(約34億5000万円)前後。モドリッチの加入により、マドリーは中盤の選択肢が広がることになる。26歳のモドリッチは、2008年にGNKディナモ・ザグレブからトッテナムに加入。以後4シーズンの間にプレミアリーグで出場160試合17ゴールという成績を残すなど、リーグ屈指の選手に成長した。

また、両クラブはモドリッチの移籍に加え、提携契約を結んだことを発表した。トッテナムの声明によると、両クラブはこの提携を通して「選手、コーチング、ベストプラクティス(最良慣行)、および商業関係について協力する」という。モドリッチはクロアチアがスペインに惜敗したUEFA EURO 2012の試合で活躍したが、新シーズンのトッテナムではアンドレ・ビラス・ボアス新監督から出番を与えられていない。

マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、クラブのウェブサイトで次のように語った。「我々両クラブの強固で親密な関係が、長期的なパートナーシップの締結とルカ・モドリッチの移籍につながった。ルカを歓迎し、今後トッテナムと密接に協力していくことを楽しみにしている」。いずれも移籍金の詳細は公表していない。

トッテナムのダニエル・レビー会長は、次のようにコメントした。「ルカは我々にとって素晴らしい選手だった。彼を手放すのは本望ではないが、移籍先がマドリーであることに満足している。また、マドリーと長期的かつ生産的なパートナーシップを共有することを楽しみにしている」

Related Items

Top