2017年決勝:フレンズ・アレナ、ソルナ

5万人を収容するスウェーデンのフレンズ・アレナが2016-17シーズンUEFAヨーロッパリーグ決勝の会場に選ばれ、同スタジアムで初めてUEFA主催クラブ大会決勝が行われることになった。

29日にプラハで行われたUEFA理事会により、ソルナのフレンズ・アレナが2017年のUEFAヨーロッパリーグ決勝の会場に選ばれ、同スタジアムで初めてUEFA主催クラブ大会決勝が行われることになった。

フレンズ・アレナでは2013年、ドイツの優勝で幕を閉じたUEFA女子欧州選手権の決勝が行われているが、近隣のロースンダ(旧国立競技場)は1998年にUEAFカップウィナーズカップ決勝の舞台となったことがある。このときはチェルシーFCがVfBシュツットガルトを1-0で破った。それ以外のスウェーデンで開催されたクラブ大会決勝はすべてイエーテボリで行われ、UEFAカップ(1982、1987、2004年)、UEFAカップウィナーズカップ(1983、1990年)の大一番の会場となっている。

2016年のUEFAヨーロッパリーグ決勝は5月18日にバーゼルのサンクト・ヤクブ=パルクで行われる

フレンズ・アレナの詳細情報
UEFA主催試合での収容人数:5万人
使用チーム: AIKソルナ(スウェーデン)
オープン:2012年11月

• フレンズ・アレナ(いじめ撲滅運動から命名)の正式オープンは、2012年11月14日に行われた親善試合のスウェーデン対イングランド戦。隣接するロースンダから国立競技場としての役割を引き継いでいる。

• 開閉式の屋根を閉じると、7万5000人収容のコンサートホールとしても使用可能。

• 男子スウェーデンA代表とAIKが、ロースンダに変わる新たなホームグラウンドとして使用。スウェーデンカップ決勝やスウェーデン・バンディ選手権、スカンジナビアFIMスピードウェイ・グランプリ、さらにユーロビジョン・スウェーデン予選などもフレンズ・アレナで行われている。

• ソルナはストックホルム県北部に位置する人口約6万人の街。

• ドイツ女子代表は2013年7月、4万1301人が見守るこのスタジアムでノルウェーに1-0と競り勝ち、UEFA女子欧州選手権6連覇を成し遂げている。

Top