イングランド、暫定メンバー26名を発表

イングランド代表のロイ・ホジソン監督がUEFA EURO 2016に向けた26名の暫定メンバーを発表。これまで代表歴がなかったマンチェスター・ユナイテッドの18歳、マーカス・ラッシュフォードが予想を覆して招集された。

ウェンブリーで暫定メンバーを発表したロイ・ホジソン監督
ウェンブリーで暫定メンバーを発表したロイ・ホジソン監督 ©Getty Images

イングランド代表のロイ・ホジソン監督がUEFA EURO 2016に向けた26名の暫定メンバーを発表。これまで代表歴がなかった18歳のFWマーカス・ラッシュフォードが予想を覆して招集された。

マンチェスター・ユナイテッド所属のラッシュフォードは、クラブで2月にトップチームデビューを飾ったばかりだが、UEFAヨーロッパリーグ・ラウンド32のミッティラン戦では2ゴールを挙げて5-1での勝利に貢献。今シーズンの公式戦でさらに5ゴールを挙げている。そのラッシュフォードについて、ホジソン監督は「候補の1人だ」とコメント。イングランドの最終メンバーは5月30日に発表される予定だが、暫定メンバーに含まれなかったレイトン・ベインズ、マイケル・キャリック、フィル・ジャギエルカは現段階ですでに落選が決まった。

「(ラッシュフォードが)直面する競争は非常に熾烈だ。彼自身も今後、そのことを思い知るだろう。とはいえ、暫定メンバーに入る資格はある。このシーズンを素晴らしい形で締めくくった、未来ある若手選手が出てきたことを嬉しく思うよ。このまま伸びていけば、(最終メンバーに)入るチャンスはある」

今回メンバーに入らなかった選手の1人に、ダニー・ウェルベックがいる。このアーセナルのFWは先週ひざを負傷し、戦列を離脱していた。「選手としてのタイプ、そしてそのプレーが与えてくれるオプションの幅広さを考えると、負傷の知らせは非常に痛かった。今後も不在を嘆くことになるだろう」と語ったホジソン監督は、同様にケガからの回復途上にあるジャック・ウィルシャーとジョーダン・ヘンダーソンの2選手は、暫定メンバーに含めている。

EURO本大会までのスケジュール
イングランドは5月22日にシティー・オブ・マンチェスター・スタジアムでトルコと親善試合を行う。ホジソン監督にとってはイングランド代表の指揮を執って50試合目という節目の試合だが、マンチェスター・ユナイテッドのラッシュフォード、クリス・スモーリング、ウェイン・ルーニーは前日にクリスタル・パレスとのFAカップ決勝が予定されているため、トルコ戦には出場しない。また、18日にUEFAヨーロッパリーグ決勝を戦うリバプールのヘンダーソン、アダム・ララーナ、ジェームス・ミルナー、ダニエル・スタリッジについても、疲労を考慮して休ませる可能性がある。

イングランド代表はその後、5月27日にサンダーランドでオーストラリアと対戦したのち、メンバーが最終の23人に絞られる。本大会前の最後の試合は6月2日、ウェンブリーでのポルトガル戦となる。

イングランドのUEFA EURO 2016暫定メンバー
GK:フレイザー・フォースター(サウサンプトン)、ジョー・ハート(マンチェスター・シティー)、トム・ヒートン(バーンリー)

DF:ライアン・バートランド(サウサンプトン)、ガリー・ケイヒル(チェルシー)、ナサニエル・クライン(リバプール)、ダニー・ローズ(トッテナム・ホットスパー)、クリス・スモーリング(マンチェスター・ユナイテッド)、ジョン・ストーンズ(エバートン)、カイル・ウォーカー(トッテナム・ホットスパー)

MF:デリ・アリ(トッテナム・ホットスパー)、ロス・バークリー(エバートン)、ファビアン・デルフ(マンチェスター・シティー)、エリック・ダイアー(トッテナム・ホットスパー)、ダニー・ドリンクウォーター(レスター・シティー)、ジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)、アダム・ララーナ(リバプール)、ジェームス・ミルナー(リバプール)、ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティー)、アンドロス・タウンゼント(ニューカッスル・ユナイテッド)、ジャック・ウィルシャー(アーセナル)

FW:ハリー・ケイン(トッテナム・ホットスパー)、マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)、ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)、ダニエル・スタリッジ(リバプール)、ジェイミー・バーディー(レスター・シティー)

イングランドのグループB試合日程
6月11日:イングランド vs ロシア (マルセイユ)
6月16日: イングランド vs ウェールズ(ランス)
6月20日:スロバキア vs イングランド(サンテティエンヌ)

Top