ポルトガル、新星レナト・サンチェスを招集

ポルトガル代表のUEFA EURO 2016本大会出場メンバーが発表され、ベンフィカからバイエルン・ミュンヘンへの移籍が発表されたばかりの18歳のMF、レナト・サンチェスがクリスチアーノ・ロナウドらと共に選出された。

3月にポルトガル代表デビューを果たしたばかりのレナト・サンチェス
3月にポルトガル代表デビューを果たしたばかりのレナト・サンチェス ©Getty Images

ポルトガルのUEFA EURO 2016出場メンバー
GK:ルイ・パトリシオ(スポルティングCP)、アントニー・ロペス(リヨン)、エドゥアルド(ディナモ・ザグレブ)

レナト・サンチェスが2014年のU-17欧州選手権で決めたゴールを見よう
レナト・サンチェスが2014年のU-17欧州選手権で決めたゴールを見よう

DF:ビエイリーニャ(ボルフスブルク)、セドリック(サウサンプトン)、ペペ(レアル・マドリー)、リカルド・カルバーリョ(モナコ)、ブルーノ・アウベス(フェネルバフチェ)、ジョゼ・フォンテ(サウサンプトン)、エリゼウ(ベンフィカ)、ラファエウ・ゲレイロ(ロリアン)

MF:ウィリアム・カルバーリョ(スポルティングCP)、ダニーロ(ポルト)、ジョアン・モウチーニョ(モナコ)、レナト・サンチェス(ベンフィカ)、アドリエン・シウバ(スポルティングCP)、アンドレ・ゴメス(バレンシア)、ジョアン・マリオ(スポルティングCP)

FW:ラファ・シウバ(ブラガ)、リカルド・クアレスマ(ベシクタシュ)、ナニ(フェネルバフチェ)、クリスチアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)、エデル(リール)

この数日間に、バイエルン・ミュンヘンへの移籍ベンフィカでのリーグ優勝を果たした18歳のMFレナト・サンチェスが、ポルトガルのUEFA EURO 2016本大会出場メンバーに抜擢された。

サ ンチェスは3月に代表初キャップを刻んだばかりだが、直前に2選手が負傷によって選考から漏れたことでメンバー入りのチャンスが巡ってきた。モナコのベル ナルド・シウバは先週末にクラブの試合で筋肉を負傷。またアトレティコ・マドリーのチアゴも脚の骨折から復帰したばかりのため、フェルナンド・サントス監 督はリスクを避けてサンチェスを選んだ。ダニーとファビオ・コエントランも同じく故障のため選考外となっている。

コエントランの代わりにメンバー入りしたのはラファエウ・ゲレイロ。ロリアン所属の左SBは、エリゼウとスタメンの座を争うことになる。ポルトガルが(クリスチアーノ・ロナウド以外で)強みとしている中盤には、アドリエン・シウバ、ジョアン・マリオ、アンドレ・ゴメスも入った。

ロナウドのEURO全ゴールを観よう
ロナウドのEURO全ゴールを観よう

5月30日のメンバー登録最終日までに新たなケガ人が出る可能性もあるため、サントスはこれが「最終リスト」だと言及することは避けつつ、次のように話した。「クリスチアーノ・ロナウドは精神的にも肉体的にもトップコンディションにあると確信している。今はチャンピオンズリーグ決勝に備えているが、ポルトガル代表でもベストを尽くしたいと考えているはずだ」

「うちは選手を固定しないという明確な戦略を取っている。特にシステムを決めず、流動的にプレーすることを好む。だがおそらくは4-4-2に近いフォーメーションになるだろう。私は優勝できると信じている。どんな相手も倒せるだけのクオリティーを持っているのだから、そう信じるのも当然だ」

ポルトガルのグループF試合日程
6月14日:ポルトガル vs アイスランド(サンテティエンヌ)
6月18日:ポルトガル vs オーストリア(パリ)
6月22日:ハンガリー vs ポルトガル(リヨン)

Top