スイス、ザカリアを暫定メンバーに選出

スイス代表の暫定メンバー28人が発表され、19歳の守備的MFデニス・ザカリアが唯一の新顔となった一方、元主将のギョクハン・インラーが落選した。

ヤングボーイズでプレーするデニス・ザカリア
ヤングボーイズでプレーするデニス・ザカリア ©Getty Images

UEFA EURO 2016本大会に向け、5月22日から6月3日までルガーノでキャンプを行うスイス代表の暫定メンバー28人が発表され、デニス・ザカリアが唯一の新顔となった一方、ギョクハン・インラーなど実績のある複数の選手が外れた。

「ギョクハンには申し訳なく思う。彼は偉大な選手だ」とブラディミル・ペトコビッチ監督は話した。「私は自らの論拠と行動に一貫性を必要としている。いくつかの厳しい選択を強いられたが、それこそ監督の役割だ」。指揮官はこの席上で、今後はステファン・リヒトシュタイナーが主将を務めると明かした。

そのほかにもファビアン・ルステンベルガー、ティム・クローゼ、バレンティン・シュトッカーらが招集されず、ペトコビッチ監督は「一つのドアを閉じれば、別のドアが開く」と説明した。

新たにドアを開けたのは、19歳の新鋭ザカリア。この守備的MFは昨夏にセルベッテからかヤング・ボーイズへ移籍し、新天地ですぐにポジションを獲得している。そのほか、ニコ・エルベディとイボン・ムボゴもA代表に招集されたことがあるとはいえ、試合には一度も出場していない。

本大会へ向けた大きな問題の一つが、負傷中のブリール・エンボロの状態だ。このストライカーはひざの故障に悩まされているが、回復が間に合うと見込まれて選出された。ペトコビッチ監督はエンボロの最終メンバー入りについて、5月28日に行われるベルギーとの強化試合で決断すると話している。

UEFA EURO 2016に向けたスイス代表暫定メンバー
GK:ロマン・ビュルキ(ボルシア・ドルトムント)、マルビン・ヒッツ(アウクスブルク)、イボン・ムボゴ(ヤング・ボーイズ)、ヤン・ゾマー(ボルシア・メンヘングラットバッハ)

DF:ヨアン・ジュルー(ハンブルク)、ニコ・エルベディ(ボルシア・メンヘングラットバッハ)、ミヒャエル・ラング(バーゼル)、シュテファン・リヒトシュタイナー(ユベントス)、フランソワ・ムバンジュ(トゥールーズ)、リカルド・ロドリゲス(ボルフスブルク)、ファビアン・シェア(ホッフェンハイム)、フィリップ・センデロス(グラスホッパーズ)、スティーブ・フォン・ベルゲン(ヤング・ボーイズ)、シルバン・ビトマー(ウディネーゼ)

MF:ファロン・ベーラミ(ワトフォード)、ブレリム・ジェマイリ(ジェノア)、ジェルソン・フェルナンデス(レンヌ)、ファビアン・フライ(マインツ)、レナト・シュテフェン(バーゼル)、グラニト・ジャカ(ボルシア・メンヘングラットバッハ)、デニス・ザカリア(ヤング・ボーイズ)、ルカ・ツフィ(バーゼル)

FW:エレン・デルディヨク(カスムパシャ)、ブリール・エンボロ(バーゼル)、アドミル・メフメディ(バイヤー・レバークーゼン)、ハリス・セフェロビッチ(アイントラハト・フランクフルト)、ジェルダン・シャキリ(ストーク・シティー)、シャニ・タラシャイ(グラスホッパーズ)

スイスのグループA試合日程
6月11日:アルバニア vs スイス(ランス)
6月15日:ルーマニア vs スイス(パリ)
6月29日:スイス vs フランス(リール)

Top