新鋭シックがチェコの暫定メンバー入り

チェコのUEFA EURO 2016暫定メンバーでは新鋭FWパトリック・シックの選出が唯一のサプライズとなり、トマーシュ・ロシツキーは負傷から回復して代表復帰を果たした。

U-21チェコ代表での得点後のパトリック・シック
U-21チェコ代表での得点後のパトリック・シック ©FACR

チェコのパベル・ブルバ監督が28名のUEFA EURO 2016暫定メンバーを発表。A代表でのプレー経験のないU-21代表FWパトリック・シックの選出が唯一のサプライズとなった。

52歳の指揮官は、今後サイドバック1人と攻撃陣数名を削って「オーストリア合宿へ向かう前の週末」に23名の最終メンバーを発表すると付け加えた。

トマーシュ・ロシツキーは負傷から回復して代表復帰。故障上がりのヨセフ・シュラル、ダビド・パベルカ、ミラン・シュコダ、ロマン・ヒュブニーク、ボジェク・ドチュカルについて、ブルバ監督は引き続き様子を見ると述べた。ドチュカルは個別メニューで調整中だが、来週には完全復帰する見込みだ。

ロシツキーは負傷から回復
ロシツキーは負傷から回復©Getty Images

アヤックスの新鋭でUEFA.comのワンダーボーイのコーナーでも紹介したバーツラフ・チェルニーは選ばれなかったが、ブルバ監督はこの18歳を激励した。「彼は非常に才能豊かだが、まだシニアレベルでの経験が不足している。だが間違えなく、いつかA代表で活躍できるだろう」

一方、20歳のシックは、スパルタから期限付きで移ったボヘミアンズ・プラハでの活躍を評価され、メンバー入りを果たした。全員が集まるのが待ち遠しいと言うブルバ監督は、最後にこうコメントした。「3週間一緒にやるのが楽しみだ。この間にしっかり調整し、適正な先発メンバーを見つけたい」

チェコのUEFA EURO 2016暫定メンバー
GK:ペトル・チェフ(アーセナル)、トマーシュ・バツリーク(バーゼル)、トマーシュ・コウベク(スロバン・リベレツ)

DF:テオドル・ゲブレ・セラシエ(ベルダー・ブレーメン)、ロマン・ヒュブニーク(ビクトリア・プルゼニュ)、パベル・カデジャーベク(ホッフェンハイム)、ミハル・カドレツ(フェネルバフチェ)、ダビド・リンベルスキー(ビクトリア・プルゼニュ)、ダニエル・プディル(シェフィールド・ウェンズデー)、マレク・スヒー(バーゼル)、トマーシュ・シボク(ブルサスポル)、オンジェイ・ザフステル(スパルタ・プラハ)

EUROスター候補:ペトル・チェフ
EUROスター候補:ペトル・チェフ

MF:ブラディミール・ダリダ(ヘルタ・ベルリン)、ボジェク・ドチュカル(スパルタ・プラハ)、ダニエル・コラージュ(ビクトリア・プルゼニュ)、ヤン・コバジーク(ビクトリア・プルゼニュ)、ラディスラフ・クレイチ(スパルタ・プラハ)、ルカーシュ・マレチェク(スパルタ・プラハ)、ダビド・パベルカ(カスムパシャ)、ヤロスラフ・プラシル(ボルドー)、トマーシュ・ロシツキー(アーセナル)、イジー・シカラク(ブライトン)、ヨセフ・シュラル(スパルタ・プラハ)

FW:ダビド・ラファタ(スパルタ・プラハ)、トマーシュ・ネチド(ブルサスポル)、パトリック・シック(スパルタ・プラハ)、ミラン・シュコダ(スラビア・プラハ)、マテイ・ビドラ(レディング)

チェコのグループD試合日程
6月13日:スペイン vs チェコ(トゥールーズ)
6月17日:チェコ vs クロアチア(サンテティエンヌ)
6月21日:
チェコ vs トルコ(ランス)

Top