マチュー離脱、代役はウムティティ

フランス代表から2人目のDFが離脱し、ジェレミ・マチューもラファエル・バランに続いてUEFA EURO 2016本大会を欠場することになった。代役には予備登録されていたサミュエル・ウムティティが抜擢されている。

ジェレミ・マチューは3月の親善試合でも負傷していた
ジェレミ・マチューは3月の親善試合でも負傷していた ©Getty Images

CBジェレミ・マチューがふくらはぎの負傷により、UEFA EURO 2016本大会に臨むフランス代表から外れた。代役には代表未経験のサミュエル・ウムティティが抜擢されている。

バルセロナに所属するマチューは22日、セビージャを下したスペイン国王杯決勝で負傷したものの、今週初めにディディエ・デシャン監督率いるレ・ブルー(フランス代表の愛称)に合流していた。

ソショーやトゥールーズ、バレンシアでも活躍した32歳のDFは当初、30日にナントで行われるカメルーンとの親善試合を欠場するだけと見られていたが、再検査の結果を受けてデシャン監督が考えを改めた。フランスは本大会開幕前にもう1試合親善試合を予定している。

22歳のウムティティは5月12日に最終メンバーが発表された際、予備登録リストに名を連ねていた。このカメルーン生まれのストッパーは、今シーズンのリーグ1でリヨンの2位躍進に貢献。30試合に出場して1ゴールを挙げている。

ウムティティがトッテナム戦で決めた見事なゴールを観よう
ウムティティがトッテナム戦で決めた見事なゴールを観よう

フランス代表の最終メンバーから今週離脱したDFは、ラファエル・バランに次いでマチューが2人目。6月10日に開幕を迎えるUEFA EURO 2016本大会は、史上初めて24チームで争われる。

自国開催のEUROでママドゥ・サコも欠くデシャン監督は、CBにローラン・コシエルニとエリアキム・マンガラを起用する可能性が高い。

Top