スイスのEUROメンバーが確定、エルベディも選出

UEFA EURO 2016本大会を戦うスイス代表の最終メンバー23人が発表され、28日にA代表デビューを果たしたばかりのDFニコ・エルベディが選出される一方で、ベテランのフィリップ・センデロスが落選した。

ニコ・エルベディはスイス代表の最終メンバー23人に残った
ニコ・エルベディはスイス代表の最終メンバー23人に残った ©AFP/Getty Images

スイスのUEFA EURO 2016最終メンバー
GK:ロマン・ビュルキ(ドルトムント)、マルビン・ヒッツ(アウクスブルク)、ヤン・ゾマー(メンヘングラットバッハ)

DF:ヨアン・ジュルー(ハンブルク)、ニコ・エルベディ(メンヘングラットバッハ)、ミヒャエル・ラング(バーゼル)、シュテファン・リヒトシュタイナー(ユベントス)、フランソワ・ムバンジュ(トゥールーズ)、リカルド・ロドリゲス(ボルフスブルク)、ファビアン・シェア(ホッフェンハイム)、スティーブ・フォン・ベルゲン(ヤング・ボーイズ)

EUROスター候補:ジェルダン・シャキリ
EUROスター候補:ジェルダン・シャキリ

MF:ファロン・ベーラミ(ワトフォード)、ブレリム・ジェマイリ(ジェノア)、ジェルソン・フェルナンデス(レンヌ)、ファビアン・フライ(マインツ)、ジェルダン・シャキリ(ストーク・シティー)、グラニト・ジャカ(メンヘングラットバッハ)、デニス・ザカリア(ヤング・ボーイズ)

FW:エレン・デルディヨク(カスムパシャ)、アドミル・メフメディ(レバークーゼン)、ブリール・エンボロ(バーゼル)、ハリス・セフェロビッチ(フランクフルト)、シャニ・タラシャイ(グラスホッパーズ)

28日に代表デビューを果たしたばかりのボルシア・メンヘングラットバッハのDFニコ・エルベディが、UEFA EURO 2016本大会に向けたスイスの最終メンバー23人に残った。その一方で、グラスホッパーズのフィリップ・センデロス、ウディネーゼのシルバン・ビトマー、バーゼルのMFルカ・ツフィらが落選している。

今季のメンヘングラットバッハで先発に定着したエルベディは、ベルギーに1-2で敗れた先週末の親善試合に途中出場。この19歳のCBについて、ブラディミル・ペトコビッチ監督は次のように語った。「このチームの一員として、非常に素晴らしいスタートを切っている。複数の異なるポジションでプレーできる上、プレッシャーにも対処できるところを見せてくれた」

スイス:予選ベストゴール5選
スイス:予選ベストゴール5選

かつてアーセナルで活躍し、計57キャップを保持するセンデロスが外れたのは意外だったが、この31歳のDFは指揮官を納得させることができなかった。「今は難しい時期を過ごしている。最近はクラブでも印象に残るパフォーマンスがあまり見せられていない」とペトコビッチ監督は説明した。

左SBのビトマーが落選した理由については、「このポジションには、もっと強さのある選手が2人いる」と指摘。ツフィについても、「疲労が蓄積した状態でトレーニングキャンプに参加しており、EUROまでに最高のコンディションを取り戻せるとは思えなかった」と話した。

スイスのグループA試合日程
6月11日:アルバニア vs スイス(ランス)
6月15日:ルーマニア vs スイス(パリ)
6月29日:スイス vs フランス(リール)

Top