イタリアはジュニーニョが外れる

「何と言われようが、夢を見ないわけにはいかない」。イタリアのアントニオ・コンテ監督は23名のUEFA EURO 2016最終メンバーを発表し、このように述べた。ナポリのプレーメーカー、ジョルジーニョは落選している。

ジョルジーニョはアントニオ・コンテ監督が選んだイタリアのEURO最終メンバーに残れなかった
ジョルジーニョはアントニオ・コンテ監督が選んだイタリアのEURO最終メンバーに残れなかった ©Getty Images

イタリアのUEFA EURO 2016最終メンバー
GF:ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)、フェデリコ・マルケッティ(ラツィオ)、サルバトーレ・シリグ(パリ)

DF:アンドレア・バルザーリ(ユベントス)、レオナルド・ボヌッチ(ユベントス)、ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス)、マッテオ・ダルミアン(マンチェスター・ユナイテッド)、マッティア・デ・シリオ(ミラン)、アンジェロ・オグボンナ(ウェストハム)

MF:フェデリコ・ベルナルデスキ(フィオレンティーナ)、アントニオ・カンドレーバ(ラツィオ)、ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)、ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)、アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)、エマヌエレ・ジャッケリーニ(ボローニャ)、マルコ・パローロ(ラツィオ)、ステファノ・ストゥラーロ(ユベントス)、チアゴ・モッタ(パリ)

FW:エデル(インテル)、チーロ・インモービレ(トリノ)、ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)、グラツィアーノ・ペッレ(サウサンプトン)、シモーネ・ザザ(ユベントス)

イタリア:予選ベストゴール5選
イタリア:予選ベストゴール5選

UEFA EURO 2016本大会に臨むイタリア代表の最終メンバー23人が決定。ナポリの司令塔ジョルジーニョなど、7選手がアントニオ・コンテ監督の構想から最終的に外れた。

ブラジル出身で24歳のジョルジーニョは、クラウディオ・マルキージオとマルコ・ベラッティが負傷離脱し、アンドレア・ピルロが落選するなか、アッズーリ(イタリア代表の愛称)が採用する3-5-2のフォーメーションで中盤の底からゲームを組み立てるプレーメーカーとして期待されていた。しかしコンテ監督は、ベテランのダニエレ・デ・ロッシとチアゴ・モッタにこの役割を任せる決断を下した。

守備陣では、ユベントス在籍時にコンテ監督の指導を受けた経験があり、イングランド・プレミアリーグのウェストハムで充実したシーズンを過ごしたDFアンジェロ・オグボンナが、ダビデ・アストーリとダニエレ・ルガーニを抑えて最終メンバーに残った。一方、中盤ではリッカルド・モントリーボ(ふくらはぎの故障が完治せず)、マルコ・ベナッシ、ダビデ・ザッパコスタ、ジャコモ・ボナベントゥーラも落選している。

EUROスター候補:ブッフォン
EUROスター候補:ブッフォン

代表未経験ながらも残ったのは、ユベントスのMFステファノ・ストゥラーロのみ。才能豊かな22歳の攻撃的MFフェデリコ・ベルナルデスキは、3月に行われたスペインとの親善試合で代表デビューしている。

「皆を驚かせ、イタリアの人々に誇りを与えるため、素晴しい結果を残そうと努めている」とコンテ監督は述べた。「イタリアは1968年を最後にこの大会で優勝できていないので、任務の難しさは十分に承知しているが、1試合ずつ集中して戦っていくつもりだ。結果は見てのお楽しみ。何と言われようが、夢を見ないわけにはいかない」

イタリアのグループE試合日程
6月13日:ベルギー vs イタリア(リヨン)
6月17日:イタリア vs スウェーデン(トゥールーズ)
6月22日:イタリア vs アイルランド(リール)

Top