ハンガリー、FW枠に6名を招集

ハンガリーのベルント・シュトルク監督が6人のFWを含む23名のUEFA EURO 2016最終メンバーを発表した。病気のため離脱していたベテランMFゾルターン・ゲラも招集されている。

ハンガリーのベルント・シュトルク監督は88キャップを記録するゾルターン・ゲラを招集
ハンガリーのベルント・シュトルク監督は88キャップを記録するゾルターン・ゲラを招集 ©AFP/Getty Images

ハンガリーのUEFA EURO 2016最終メンバー
GK:ガーボル・キラーイ(ハラダーシュ)、デネス・ディブス(フェレンツバーロシ)、ペーテル・グラーチ(ライプツィヒ)

DF:アティラ・フィオラ(プスカシュ・アカデミア)、バルナバス・ベゼ(MTKブダペスト)、リハールド・グズミッチ(ビスワ・クラクフ)、ロランド・ユハース(ビデオトン)、アダーム・ラング(ビデオトン)、タマーシュ・カーダール(レフ・ポズナニ)、ミハリー・コルフト(デブレツェニ)

MF:アコシュ・エレク(ディオーシュジュール)、アダーム・ピンテール(フェレンツバーロシ)、ゾルターン・ゲラ(フェレンツバーロシ)、アダーム・ナジュ(フェレンツバーロシ)、ラースロー・クラインハイスラー(ベルダー・ブレーメン)、ゲルゲー・ロブレンチチ(レフ・ポズナニ)、ゾルターン・シュティエベル(ニュルンベルク)

FW:バラージュ・ジュジャーク(ブルサスポル)、 アダーム・サライ(ハノーファー)、クリスティアン・ネーメト(アル=ガラファ)、ネマニャ・ニコリッチ(レギア・ワルシャワ)、タマーシュ・プリシュキン(スロバン・ブラスチラバ)、ダーニエル・ベーデ(フェレンツバーロシ)

ハンガリーはUEFA EURO 2016で攻撃のオプションに不足しないだろう。フランスでの本大会に向けてベルント・シュトルク監督は、最終メンバー23名のなかに主将のウィンガー、バラージュ・ジュジャークを始め、6人のFWを招集した。

ハンガリーの予選ベストゴール5選
ハンガリーの予選ベストゴール5選

1986年FIFAワールドカップ以来となる主要大会に出場するハンガリーは、ベテランMFゾルターン・ゲラを招集。この37歳はインフルエンザのような症状に陥り、検査のためオーストリアの合宿から離脱していた。

万能型のゲルゲー・ロブレンチチとMTKブダペストに所属する22歳の右SBバルナバス・ベゼも最終メンバー入りを果たしている。

「全選手の取り組みに感謝したい」とシュトルク監督はコメント。「全員が最終メンバーに入ってもおかしくなかっただろう。例外なく皆、優秀だったが、残念ながら欧州選手権に行けるのは23人だけだ。私は非常に難しい決断を下した。引き続き、代表への扉は誰に対しても開いている。ワールドカップ予選が秋から始まれば、再び大きな任務が始まるからね」

ハンガリーのグループF試合日程
6月14日:オーストリア vs ハンガリー(ボルドー)
6月18日:アイスランド vs ハンガリー(マルセイユ)
6月22日:ハンガリー vs ポルトガル(リヨン)

ハンガリーのスター、バラージュ・ジュジャークのプレーを観よう
ハンガリーのスター、バラージュ・ジュジャークのプレーを観よう
Top