負傷のキーンがアイルランド代表に選出

マーティン・オニール監督率いるアイルランド代表の最終メンバーが決定。同国歴代最多得点記録を持つロビー・キーンはふくらはぎを痛めながらも選出されたが、太ももを負傷したハリー・アーターは外れた。

ロビー・キーンは本大会までに故障から回復する見通しだ
ロビー・キーンは本大会までに故障から回復する見通しだ ©Sportsfile

アイルランドのUEFA EURO 2016最終メンバー
GK:シェイ・ギブン(ストーク・シティー)、ダレン・ランドルフ(ウェストハム)、キーレン・ウェストウッド(シェフィールド・ウェンズデー)

DF:シェイマス・コールマン(エバートン)、サイラス・クリスティー(ダービー・カウンティー)、キアラン・クラーク(アストン・ビラ)、リチャード・キオー(ダービー・カウンティー)、 ジョン・オシェイ(サンダーランド)、シェーン・ダフィー(ブラックバーン)、スティーブン・ウォード(バーンリー)、ロビー・ブレイディー(ノーリッチ)

MF:エイデン・マクギーディー(シェフィールド・ウェンズデー)、ジェームス・マクリーン(ウェスト・ブロム)、グレン・ウィーラン(ストーク・シティー)、ジェームス・マッカーシー(エバートン)、ジェフ・ヘンドリック(ダービー・カウンティー)、デイビッド・メイラー(ハル・シティー)、スティーブン・クイン(レディング)、ウェス・フーラハン(ノーリッチ)、ジョナサン・ウォルタース(ストーク・シティー)

FW:ロビー・キーン(LAギャラクシー)、シェーン・ロング(サウサンプトン)、ダリル・マーフィー(イプスウィッチ)

35歳のベテランFWロビー・キーンはふくらはぎを痛め、ベラルーシに敗れた5月31日の親善試合を欠場したものの、アイルランドのUEFA EURO 2016最終メンバーに名を連ねた。

アイルランドの予選ベストゴール5選
アイルランドの予選ベストゴール5選

アイルランドのマーティン・オニール監督は、35人の暫定メンバーから12選手を削らなければならなかった。ボーンマスのMFハリー・アーターは太ももを痛めたため、必然的に落選。アイルランド歴代最多の67ゴールを記録するキーンは、5月28日の練習中に打撲を負い、ベラルーシ戦を欠場していた。

「ロビーは開幕までに回復する見通しが立っている。たとえ初戦が無理だとしても、次の試合には間に合うはずだ」とオニール監督は明かした。「(最終メンバーの選考は)簡単なことではない。23人より多い選手がいれば、誰かを外し、悲しませることになるからね」

そのほかにもレディングのDFポール・マクシェーンやエバートンのMFダロン・ギブソン、コロラド・ラピッズのFWケビン・ドイルなどが落選したものの、40歳のGKシェイ・ギブンは選出された。

アイルランドのグループE試合日程
6月13日:アイルランド vs スウェーデン (サンドニ)
6月18日:ベルギー vs アイルランド (ボルドー)
6月22日:イタリア vs アイルランド(リール)

Top